【テクニカル分析】S&P500種、調整の下げも-銀行株の騰勢に衰え

米MKMパートナーズによると、 12年ぶりの安値からの回復が続いたS&P500種株価指数は、10%の 下げに転じる可能性がある。上昇を先導してきた金融株と情報技術(I T)株の騰勢が衰え始めているためだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。