海外国有企業による豪企業買収、阻止の準備が必要-ジョイス豪議員

英・オーストラリア系の鉱山大手、 リオ・ティントに対する中国国有企業チャイナルコによる買収反対で 中心的役割を果たしたバーナビー・ジョイス上院議員は1日、国有企 業による豪企業買収を阻止するよう政府は準備すべきだとの認識を 示した。

野党・国民党の同議員は電話インタビューに応じ、「主権国家の 商業分野に、他国の政府系機関が関与することは大きな問題だと考え ている」言明。監督当局は「何よりまず自国の長期的利益を第一に考 えなければならない。『ノー』と言う言葉を口にして起こる政治的悪 影響を回避するために安易な決定を下すべきではない」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE