世銀:発展途上国の気候変動への適応コスト、年間約9兆円と推計

世界銀行は30日、発展途上国が気 候変動に適応するためには、2050年までに年間最大1000億ドル(約 9兆円)を要するとの見通しを示した。これにより、先進国から途上 国への資金援助がほぼ倍増する可能性がある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。