亀井金融相:「臨時国会に絶対出し成立」-中小企業の債務返済猶予制度

亀井静香金融・郵政担当相は1日、 中小・零細企業を対象にした債務返済制度について「臨時国会に絶対出 して成立させる」と述べ、制度構築への意欲を示した。

テレビ朝日の番組に出演した亀井金融相は、この金融機関による貸 し渋り、貸し剥がし対策の内容について「金利まで猶予とは言っておら ず、元本と金利を対象にする」として、今後の検討次第で具体的な対象 が明確になることを示した。

亀井氏は日本経済の現状について「中小・零細企業にまともな仕事 が来ない状況で、放っておくと年末大変なことになる」と強調し、この 制度の必要性を訴えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE