米景気回復でも食品・飲料の消費は「跳ね上がらない」-ペプシコ会長

清涼飲料・スナック菓子最大手の 米ペプシコのインドラ・ノーイ会長兼最高経営責任者(CEO)は30 日、米経済が回復しても、食品・飲料の消費が「跳ね上がる」ことはな いだろうとの見通しを示した。

同会長はニューヨークでのインタビューで、食品・飲料企業は景 気下降の中でも比較的健闘したため、景気が回復しても株価が急騰す ることはないと述べた。米景気が減速するなか、ペプシコの売上高は 為替変動の影響を除いたベースで5-6%伸びた。

ノーイ会長は「食品・飲料ビジネスは内部爆発が起きなかったの で、外に向かって爆発することもないだろう」と指摘。「景気が下降し ても、人々は食品や飲料への支出は削らなかった」と語った。

スナック菓子「フリトレー」やポテトチップス、クエーカー・オ ーツを販売するペプシコは、海外事業拡大に重点的に取り組んでおり、 既存商品を現地の嗜好(しこう)に合わせると同時に、地域企業の買 収を進めている。ノーイ会長はまた、消費者が高級食品に回帰するこ とも、売上高の増加に寄与するとの見方を示した。

-- With assistance from Doron Levin and Margaret Brennan in New York and Mark Clothier in Atlanta. Editors: Andrew Dunn, Jennifer Sondag

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Duane D. Stanford in New York at +1-404-507-1307 or dstanford2@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jennifer Sondag at +1-212-617-2716 or jsondag@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE