NY銅先物:5週ぶり大幅高-中国の製造業生産活動の拡大を好感

30日のニューヨーク銅先物相場 は5週間ぶりの大幅な上昇。中国や日本の製造業の生産統計が銅需要 の拡大を示唆したことが手掛かりとなった。

英銀HSBCホールディングスが30日発表した9月のHSBC 中国製造業購買担当者指数(PMI)で、同国の製造業の生産活動が 6カ月連続で拡大したことが示される中、銅は3四半期連続での値上 がりとなった。中国は世界最大の銅需要国。また、銅消費で世界4位 の日本の8月の鉱工業生産指数は、前月比1.8%上昇(7月は同

2.1%上昇)となった。

ドイツ銀行のアナリスト、ダニエル・ブレブナー氏(ロンドン在 勤)は「成長見通しに関して投資家は一段と楽観的になっている」と 指摘。「価格は需要回復が続くとの見方を反映している」と語った。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先 物相場12月限終値は前日比9セント(3.3%)高の1ポンド=2.819 ドル。中心限月としては8月21日以降で最大の値上がりとなった。 7-9月(第3四半期)の上昇率は24%。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE