UBSのグルーベルCEO:米ウェルスマネジメント部門は売却しない

資産規模でスイス最大の銀行UB Sのオズワルド・グルーベル最高経営責任者(CEO)は30日、米国 ウェルスマネジメント部門は同社の「中核事業」ではないとしたうえ で、同部門を売却する予定はないことを明らかにした。

グルーベルCEOは米国事業の顧問らにあてたメモで、同部門の 買収を打診されたことはあるものの、いずれも真剣に検討していない と説明した。ブルームバーグ・ニュースが同メモを入手した。

同社広報担当者、クリス・カジェル氏はこのメモの内容を確認し た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE