CIT:債務交換を近日実施へ、事前調整破産も視野-関係者

101年の歴史を有する米商業 金融のCITグループは事前調整型破産を選択肢の一つとして、債務 交換の提示を始める計画だ。事情に詳しい関係者1人が述べた。

非公開の取り決めだとして匿名を条件に同関係者が語ったとこ ろによると、CITは「数日以内」に任意の交換を開始する方針。同 時にCITは債務交換が不首尾に終わった場合に備え、事前調整型の 破産申請に関して債権者の投票を提案する。

CRTキャピタル・グループのアナリスト、ケビン・スターク 氏は、CITが債務交換で各種債券の保有者を十分に納得させられな ければ、同社は連邦破産法の適用を申請し、「裁判所の権威によって 交換に応じなかった債券保有者に同意を強制する」ことができると指 摘した。

過去9四半期で計50億ドル強の赤字を出し無担保債での調達 ができないCITは、債務圧縮と資本増強の必要に迫られている。同 社は7月、ジェフリー・ピーク最高経営責任者(CEO)が2度目の 政府支援を獲得できず、債権保有者から30億ドルの救済融資を受け た後、破産法の適用を申請する可能性を示唆していた。8月17日の 監督当局への届け出では、緊急融資を提供した債券保有者で構成する 委員会で過半数の支持を得られる計画を10月1日までに策定する必 要があると説明していた。

30日のニューヨーク証券取引所ではCITの株価は、前日比 99セント(45%)安の1.21ドルで終了。CIT債(2010年12 月償還、表面利率4.75%)の価格は額面1ドル当たり2.125セン ト下落し69.375セント。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo  +81-3-3201-7499

kshugo@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara ニューヨーク 西前 明子 Akiko Nishimae +1-212-617-2601 anishimae3@bloomberg.net 記事についての記者への問い合わせ先: Pierre Paulden in New York at +1-212-617-3759 ppaulden@bloomberg.net; Linda Shen in New York at +1-212-617-8745 or lshen21@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: Alan Goldstein +1-212-617-6186 agoldstein5@bloomberg.net Alec McCabe at +1-212-617-4175 or amccabe@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE