英国債:10年債上昇、株安で安全需要高まる-利回り3.58%に低下

英国債相場は上昇。世界的な景気 回復が足踏みしつつあるとの兆候を背景に英株式相場が下落し、安全 投資としての国債需要が高まった。

10年債利回りは今月3日以来の低水準となった。シカゴ購買部協 会がこの日発表した9月のシカゴ地区の製造業景況指数は46.1と、前 月の50から低下した。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミ スト予想の中央値は52だった。

BNPパリバのシニア為替ストラテジスト、イアン・スタナード 氏(ロンドン在勤)は「シカゴ購買部の景況感指数は失望する内容で、 市場に影響を及ぼした」と語った。

10年債利回りは前日比3ベーシスポイント(bp、1bp=

0.01%)低下の3.58%。2年債との利回り格差(スプレッド)は2b p縮小の271bpとなり、ここ4週間での最小の幅に近づいた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE