S&P500社、7-9月は予想上回る利益計上へ-ドイツ銀チャドハ氏

ドイツ銀行のチーフストラテジス ト、ビンキー・チャドハ氏(ニューヨーク在勤)は30日、S&P500 種株価指数の採用銘柄の7-9月(第3四半期)決算は、コスト削減 に伴う利益マージンの改善により、利益がアナリスト予想を上回る可 能性があるとの見方を示した。

チャドハ氏はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、 「S&P500採用銘柄の利益マージンに注目すれば、コスト削減に伴い 大きく改善していることが分かる」と指摘し、企業収益には「上振れ リスクがかかっていると当社はみている」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE