9月シカゴ購買部景況指数:46.1に低下-受注・生産縮小

シカゴ購買部協会が30日に発 表した9月のシカゴ地区の製造業景況指数(季節調整済み)は46.1 と、前月の50から低下した。同指数は50が生産の拡大と縮小の分 岐点を示す。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予想 の中央値は52だった。

記録的な余剰生産能力を抱える一方で、政府の景気刺激策により 促された支出増加の反動で製造業の先行きは不安定になる恐れがあ る。8月は、政府の総額30億ドル規模の自動車買い替え奨励策によ り米自動車販売と生産が押し上げられていた。こうした奨励策が自動 車業界の上向きに貢献し、同地区の製造業全体を支えるとの期待があ ったが、予想外に早く反動の予兆が現れた。

新規受注指数は46.3と前月の52.5から落ち込んだ。生産指数 も47.2と前月の52.9から低下。いずれも50を下回り、再び水面下 に沈んだ。

雇用指数は38.8(前月38.7)と低迷。一方、仕入れ価格指数は

51.3と前月の50から上昇した。

三菱東京UFJ銀行のシニアエコノミスト、エレン・ゼントナ ー氏(ニューヨーク在勤)は、「状況は非常に厳しい」と指摘。「政 府の刺激策が講じられた後には常にしっぺ返しの期間があるものだ」 と述べた。

ックしてご覧ください。

-- With assistance from Jack Kaskey and Betty Liu in New York. Editor: Carlos Torres

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 大塚 美佳 Mika Otsuka +1-212-617-5823 motsuka3@bloomberg.net Editor:Tsuneo Yamahiro 記事に関する記者への問い合わせ先: Courtney Schlisserman in Washington at +1-202-624-1943 or cschlisserma@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Anstey at +1-202-624-1972 or canstey@bloomberg.net.

Company news:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE