スイス中銀:今すぐ金融を引き締める必要なし、フラン上昇抑制へ行動

スイス国立銀行(SNB、中央銀 行)は30日、今は緩和的な政策を反転させる時機ではないと表明。ま た、同国通貨フランの上昇抑制に向け引き続き行動するとの考えをあ らためて示した。

SNBはウェブサイトに掲載した四半期報告で、「金融引き締め を今すぐ実施する必要はない」と表明した。

同報告ではさらに、SNBは「政策金利とする3カ月物ロンドン 銀行間取引金利(LIBOR)の誘導目標を現行レンジの下限に維持 する」とし、「国内経済に引き続き潤沢な流動性を供給し、必要とあ ればフラン建て債券の購入を継続する」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE