2016年五輪:開催国は株価上昇のご祝儀を得る公算も-独ZEW

ドイツの欧州経済研究所センター (ZEW)によれば、2016年の夏季五輪招致に成功した国は、五輪開 催だけでなく、株価上昇のご祝儀を得る可能性もある。五輪開催地は 10月2日にコペンハーゲンで開催される国際オリンピック委員会(I OC)総会で決まる。

ZEWのエコノミスト、クリスチャン・ディック氏は30日のイン タビューで、1988年から2014年までの開催地決定の発表に注目する と、決定発表からの5日間で開催国の株価の累積リターンが平均2% 高まったことが分かったと語った。

16年の夏季五輪については、オバマ米大統領が支持するシカゴが 有力候補とみられている。このほかの候補地は、東京とリオデジャネ イロ、マドリードの3都市。

ディック氏が同僚とともに昨年実施した調査によれば、五輪招致 に成功しなかった場合でも、投資家に罰せられることはないとみられ ている。ただ、シカゴが招致に成功しても、米国のような経済大国が 得る恩恵は、スペインなどよりも小規模にとどまる公算。

ディック氏は「シカゴは米国に多数ある都市の一つにすぎず、市 場全体に対する重要性は中小国家ほどないだろう」と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE