人民元先物:一時3カ月半ぶり高値-景気回復の兆候でドル下落

中国人民元の先物は30日一時、 3カ月半余りで最高値となった。世界的に景気が回復しつつある兆候 を背景に、ドルが下落し、新興市場資産への需要が高まった

この日発表された9月のHSBC中国製造業購買担当者指数(P MI)は、拡大と縮小の分かれ目となる50を6カ月連続で上回った。 政府の景気刺激策と過去最高の銀行融資の効果が示された。主要6通 貨のバスケットに対するドル指数は0.8%下落。

BNPパリバのアナリスト、カオ・チ氏(シンガポール在勤)は、 ドル下落が人民元先物の買いを促した可能性があると述べた。ただ、 中国政府は来年7-12月(下期)までは元相場上昇を容認しないと の見方を示した。

ブルームバーグのデータによれば、1年物の元先物(ノン・デリ バラブル・フォワード、NDF)は、上海時間午後5時半(日本時間 同6時半)現在、前日比0.4%高の1ドル=6.6995元。一時は6月 10日以来の高値となる6.6990元を付けた。7-9月(第3四半 期)は四半期ベースで0.9%上昇。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、元の現物相 場は、前日比ほぼ変わらずの1ドル=6.8263元。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE