香港株(終了):下落-IPO銘柄の不調や中国の石油製品値下げ響く

香港株式相場は下落。新規株式公 開(IPO)銘柄の大幅下落が地合いを悪くした。中国政府がガソリ ンとディーゼル油の価格を引き下げたことも石油精製銘柄の重しとな った。

物流拠点運営の中国の華南城(1668 HK)は上場初日の取引で23% 安と急落。アジア最大の製油会社、中国石油化工(Sinopec、 386 HK)と中国最大の石油会社ペトロチャイナ(中国石油、857 HK) はそれぞれ1.4%と1.6%下げた。

ハンセン指数は前日比57.92ポイント(0.3%)安の20955.25。 前月末比では6.2%高。四半期ベースでは14%上昇だった。ハンセン 中国企業株(H株)指数は前日比1.1%下げ11858.15。

- -Editors: Nick Gentle, Darren Boey.

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Patrick Rial in Hong Kong at +852-2977-6601 or prial@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE