NY原油時間外:上昇、67ドル台-ドル下落と景気回復への期待で

ニューヨーク原油先物相場はアジ ア時間30日の時間外取引で上昇し、バレル当たり67ドル台となった。 ドル下落したのに加え、世界的な景気回復の兆候を受けて、商品先物 への投資が促された。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物11月限は一時、 前日比69セント(1%)高の1バレル=67.40ドルを付けた。シンガ ポール時間午後3時(日本時間同4時)は67.22ドルで推移。前日の 通常取引は13セント安の66.71ドルで引けた。このままでいけば7- 9月(第3四半期)は前期末比3.8%安と、3四半期ぶりの下落とな る。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE