英マン:7-9月期に運用資産1.2%増加-4-9月は55%減益予想

上場しているヘッジファンド運 用会社で最大手の英マン・グループは30日、運用資産が2009年7 -9月(第2四半期)に増加したことを明らかにした。資産増はここ 1年余りで初めて。同社はまた、4-9月(上期)が減益になるとの 見通しを示した。手数料収入が減少したためだという。

同社の資料によれば、運用資産は438億ドルと6月末時点の433 億ドルから1.2%増えた。ブルームバーグがまとめたアナリスト3人 の予想では、435億ドルが見込まれていた。同社は4-9月期の税引 き前利益が2億8000万ドルと、前年同期の6億2200万ドルから 55%減少すると予想している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE