NY原油時間外:小動き、67ドル近辺-ドル高、原油在庫増

ニューヨーク原油先物相場 は30日の時間外取引で小動き。ドルが上昇したほか、先週の米 原油在庫は増加した。

前日の原油先物相場は、ドル高で代替投資先としての商品の 魅力が薄れたため下落した。米石油協会(API)が前日発表し た9月25日終了週の原油在庫は276万バレル増加した。米エネ ルギー省が30日発表する在庫指標では、ガソリンと留出油も増 加すると予想されている。

ナショナル・オーストラリア銀行のエネルギー・鉱物資源担 当エコノミスト、ベン・ウェストモア氏(メルボルン在勤)は 「ドル相場が影響を与えている。需給データはかなり変動してお り、不透明感が広がっている」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物11月限 はシンガポール時間午前9時53分(日本時間同10時53分)現 在、25セント高の1バレル=66.96ドルで推移している。前日 の通常取引は13セント安の66.71ドルで引けた。7-9月は

4.1%安となりそうだ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE