豪フォーテスキュー:中国からの資金調達、期限までに達成できず

オーストラリア3位の鉄鉱石輸出 会社、フォーテスキュー・メタルズ・グループは、中国の銀行からの 資金調達期限である30日までに60億ドル(約5400億円)の融資を獲 得することができなかった。資金調達により事業拡張や手持ち資金の 不足緩和を目指していた。

資産家のアンドルー・フォレスト氏が運営するフォーテスキュー は同日発表した文書で「フォーテスキューは引き続き中国鋼鉄工業協 会(CISA)と協力していく方針だ」としている。資金調達期限は、 フォーテスキューと、CISAおよび宝鋼集団が先月合意した融資と 鉄鉱石価格に関する契約の一部に含まれていた。フォーテスキューは 2012年までに鉄鉱石輸出を2倍以上に拡大することを目指し、資金を 活用する計画だ。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 堀江 広美 Hiromi Horie +81-3-3201-8913

hhorie@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Rebecca Keenan in Melbourne at +61-3-9228-8721 or rkeenan5@bloomberg.net Jesse Riseborough in Melbourne at +613-9228-8734 or jriseborough@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Teo Chian Wei at +65-6212-1541 or cwteo@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE