アジア株:上昇、企業決算を好感-自動車とハイテク株がけん引

30日午前のアジア株式相場は2 日続伸。日本ガイシが業績予想を上方修正したことに加え、米マイク ロン・テクノロジーが29日に発表した2009年6-8月(第4四半 期)決算で赤字幅が縮小したことから、自動車株とハイテク株を中心 に買われた。

ガイシ世界首位の日本ガイシは高い。自動車と電子機器に関連し た製品に対する需要増加が追い風となり、業績予想を上方修正したこ とが好感された。韓国のハイニックス半導体は2.6%上昇。米半導体 メモリー最大手、マイクロン・テクノロジーの決算を受け、半導体メ モリー業界の供給過剰が緩和しているとの楽観的な見方が広がった。

MSCIアジア太平洋指数は、日本時間午前10時35分現在、前 日比0.5%高の117.33。このままいけば、2四半期連続での上昇と なる。各国がリセッション(景気後退)から脱却したとの観測から、 同指数は過去半年間で43%上げている。日経平均株価の午前終値は前 日比6円58銭(0.1%)高の1万106円78銭。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE