米アマランス:金属の持ち高を1200枚以上保有、損失時に-トーラジ

ヘッジファンド運用会社、米トー ラジ・キャピタル・マネジメントによると、天然ガス取引で3年前に 66億ドル(現在のレートで約5900億円)の損失を出したヘッジファ ンド運用会社の米アマランス・アドバイザーズは当時、工業用金属の ポジションを1200枚以上保有していた。

トーラジは4日前の投資家向け書簡で、アマランスは同社の金属 取引帳簿を「混乱している」と表現していたことを明らかにした。ブ ルームバーグ・ニュースはこの書簡の写しを入手した。それによると、 トーラジは2006年9月28日にアマランスの取引を引き継いだ。トー ラジの広報担当者、アーメル・レズリー氏はコメントせず、アマラン スの創業者であるニック・マオウニス氏も広報担当者を通じてコメン トを控えた。

ニューヨーク州地裁に今月18日提出された訴状によると、アマラ ンスは、トーラジの創業者であるポール・トーラジ氏とトーラジの社 員に対し、契約に反して企業秘密を盗んだとして少なくとも3億5000 万ドルの支払いを要求している。トーラジ・キャピタルは3日後、別 の投資家向け書簡で、同社が「業務上、適切に」アマランスとのすべ ての取引を行ったとの見解を示した。

トーラジは25日の投資家向け書簡で、「引き継ぎ後3年間、最近 の提訴までの間、アマランスはトーラジの行動や取引活動についてど のような状況においても苦情を訴えたり疑問を呈したりしたことはな かった」としている。

トーラジは商品や資源会社に約27億ドルを投資。同社の旗艦ファ ンドである「グローバル・リソーシズ・マスター・ファンド」は05 年の設定以降、毎年プラスの運用成績を挙げている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE