米上院の温暖化対策法案:下院可決案より大幅な20%削減を提示か

米上院で審議されている温暖化対 策法案の草案によると、温暖化ガスの削減目標を2020年までに20% 減とし、下院で可決された法案より大幅な削減を目指す可能性がある。

関係者が匿名を条件に明らかにしたところによると、この目標は、 上院環境公共事業委員会のスタッフが30日に発表予定の法案の一部 に含まれている。

草案は、企業に無償で割り当てられる予定の数十億ドル相当の排 出枠の具体的な数については触れていない。下院で6月に可決された 法案では05年比で17%の削減を目指している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE