挙式低調でワタベウェ株1月来安値、インフル響き一転減益

婚礼サービス最大手のワタベウェ ディング株が大幅に4日続落。新型インフルエンザ(豚インフルエン ザ)による影響で海外や国内リゾート地での挙式数が低調に推移し、今 期の連結業績予想を下方修正した。利益水準は一転減益を見込んだこと に失望、一時前日比12%安の1250円と、年初来安値1237円を付けた 1月10日以来、およそ8カ月半ぶりの水準に沈んだ。

ワタベウェは29日、2010年3月期の純利益が前期比43%減の6 億7000万円になる見通しと発表。従来予想は同25%増の14億6000 万円だった。国内景気の低迷に新型インフルの悪影響も加わり、国内外 で婚礼受注が予想以上に落ち込んだ。国内の宿泊・宴会部門での法人利 用の急激な落ち込みも響いた。

同社管理本部の福井理仁氏は、「海外では単価が高く。好採算のハ ワイでの挙式数が上期に大きく落ち込んだことが響く」と話している。 また国内では、「昨年10月にゆうちょ財団から事業譲渡されたメルパ ルクが、広告戦略の出遅れで夏場に受注不振だった悪影響が大きい」と いう。

福井氏によると、ワタベウェでは今回の業績下方修正に際し、今期 の想定挙式組数を海外部門は1万6500組(従来計画は1万7000組)、 国内部門では1万2300組(同1万3000組)に引き下げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE