地震被害:サモア沖で死者141人、インドネシアで数千人に

南太平洋のサモア諸島沖で発生 した地震とそれによる津波で、サモア諸島とトンガ王国では少なくと も141人が死亡した。30日夕にインドネシアのスマトラ島沖で発生 したマグニチュード7.6の地震では、建物の倒壊などにより数千人が 生き埋めになった可能性がある。

サモアでは津波による110人の死亡が確認された。米領サモア では少なくとも24人が死亡、トンガでは7人が犠牲になった。津波 の高さは6メートルを超えた。

インドネシアでは現地時間午後5時16分に地震が発生し、同国 政府は西スマトラ州の州都パダン市で75人が死亡したと発表した。 同国保健省のルスタム・パカヤ氏はAFP通信に対し、今回の地震の 死亡者数が1000人を超えた可能性があると語った。英BBC放送が インドネシアの当局者の話を基に報じたところによると、建物が倒壊 し数千人が生き埋めになっている。この地震では一時、インドネシア と周辺地域に津波注意報が出されたが解除された。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE