米医療保険改革法案:公的保険創設を加える修正案を上院財政委が否決

米上院財政委員会は29日、医 療保険制度改革法案に公的保険の創設を追加する修正案を反対多数 で否決した。同委員会のボーカス委員長を含む一部の民主党議員が 反対に回った。

ジョン・ロックフェラー上院議員(民主党、ウェストバージニ ア州)が提出した修正案は賛成8、反対15、チャールズ・シューマ ー上院議員(民主党、ニューヨーク州)の修正案は賛成10、反対 13で退けられた。修正案は、民間の保険会社と競合する「公的な選 択肢」を創設するといった内容だった。共和党議員は全員が各修正 案に反対票を投じた。

「公的な選択肢」は米医療保険改革をめぐる議論の最大の争点 となっている。民主党議員の多くがコスト抑制に不可欠と主張する 一方、共和党は企業の競争力を不公平に弱めるとして反対している。

医療保険制度改革をめぐっては、上院財政委を含む5つの委員 会で法案が作成されている。ボーカス委員長の法案は、公的保険を 創設する代わりに、民間保険会社と競争する非営利協同組合に保険 を提供させることを盛り込んでいる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE