UBS:マルキオーネ、ボーザー両取締役は再選に臨まず

スイスの銀行最大手UBSは29 日、セルジオ・マルキオーネ、ペーター・ボーザー両取締役が来年、 再選に臨まないことを決めたと発表した。

マルキオーネ氏はイタリアの自動車メーカー、フィアットの最高 経営責任者(CEO)で、ボーザー氏は欧州最大の石油会社、英・オ ランダ系のロイヤル・ダッチ・シェルのCEO。UBSは発表資料で、 両氏ともCEOとして対応している「現在の厳しい経営に集中するこ とを望んでいる」と説明した。

マルキオーネ氏は2007年の株主総会でUBS取締役に選出され、 08年に副会長に任命された。ボーザー氏は05年以降、取締役を務め ている。

UBSは、両氏の後任候補に関する情報を後日公表するとしてい る。同行の次の年次株主総会は来年4月14日の予定。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE