プロッサー総裁:FRBは将来積極的なインフレ回避策必要な公算

米フィラデルフィア連銀のプロッサ ー総裁は29日、1970年代の高インフレの再来を回避する必要で出てきた 時には、米連邦準備制度理事会(FRB)が直ちに金融引き締めを実施 すべきだとの認識を明らかにした。同総裁はペンシルベニア州での講演 で、われわれがそうした時期に直ちに、恐らくは積極的に行動しなけれ ばインフレ上昇とそれに伴う信頼喪失のコストを認識することになろう と指摘した。また、同総裁は米失業率などが許容可能な水準に戻るかな り前に行動する必要があるかもしれないと述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE