NY粗糖先物:28年ぶり高値-供給不足見込み投資需要が拡大

ニューヨークの粗糖相場は29日、 1981年以来の高値まで上昇した。世界の生産が2年連続で不足すると の見方を背景に、投資家が買いを増やしたことが要因。

世界最大の生産国であるブラジルとインドで悪天候のため収穫高 が抑制されていることから、粗糖先物相場は今年に入って2倍以上に 上昇している。主要消費国であるロシアやエジプト、インドネシア、 インドの需要が引き続き相場を下支えすると、アナリストらはみてい る。米農務省は先週、供給不足を緩和させるため米国が輸入割り当て を増やす可能性を示唆した。

国際砂糖機関(ISO)のエコノミスト、セルゲイ・グドシニコ フ氏(ロンドン在勤)は「関心が再び高まったことに基づく実質的な 相場上昇が見られる」と指摘。「ファンダメンタルズ(需給関係)とマ クロ経済の要因が同時に材料となっており、投資資金も増加している」 との見方を示した。

ニューヨークのICEフューチャーズUSの粗糖先物相場2010 年3月限終値は、前日比0.84セント(3.5%)高の1ポンド当たり24.94 セント。一時は25.15セントと、中心限月としては1981年2月以来の 高値を付けた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 堀江 広美 Hiromi Horie +81-3-3201-8913

hhorie@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Yi Tian in New York at +1-212-617-7038 or ytian8@bloomberg.net; M. Shankar in London at +44-20-7073-3487 or mshankar@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Steve Stroth at +1-312-443-5931 or sstroth@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE