サウジ王子の投資会社、英サッカー名門リバプールの株式取得で交渉

サウジアラビアのファイサル王 子が会長を務めるスポーツ関連投資会社F6が、サッカーの英イング ランド・プレミアリーグの名門クラブ、リバプールの一部ないしすべ ての株式取得に向け交渉を行っている。

ファイサル王子はリバプールの共同オーナー、ジョージ・ジレッ ト氏からの招待を受け、26日に行われたリバプール対ハルシティの 試合を観戦した。28日付のサウジ紙アルリヤドによれば、F6はリ バプールの株式50%を2億-3億5000万ポンド(約288億-500 億円)で取得することを目指している。

F6の戦略投資ディレクター、バリー・ディダート氏は、リバプ ールへの出資交渉について何らかの結論が「3-4カ月以内」に下さ れるだろうと述べた。F6がリバプールのもう1人の共同オーナー、 トム・ヒックス氏と会談したかについては明らかにしなかった。ジレ ット、ヒックス両氏の広報担当者、ジョナサン・ブリル氏はコメント を避けた。

-- Editors: Christopher Elser, Dan Baynes

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net    Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Tariq Panja in London at +44-20-7073-3677 or tpanja@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Christopher Elser at +44-20-7673-2284 or celser@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE