米ハートフォード:CEOに元BOA幹部のマギー氏起用

米保険大手ハートフォード・ ファイナンシャル・サービシズ・グループは29日、バンク・オブ・ アメリカ(BOA)で幹部を務めたリアム・マギー氏(55)を最高 経営責任者(CEO)に指名した。株式・債券市場での投資損で、 34億ドル(約3000億円)の公的支援受け入れを余儀なくされた同 社の立て直しを目指す。

発表文によれば、マギー氏の就任は10月1日で、ラマニ・ア イヤーCEO(62)の後任となる。アイヤーCEOは今年6月に退 任の意向を表明していた。

マギー氏はアイルランド出身で、2001年からBOAの個人向 けバンキング部門責任者を務めていた。BOA入りは1990年で、 ロサンゼルス勤務を経て、本社のあるノースカロライナ州シャーロッ トに移った。

ハートフォードは昨年、株価が81%下落し、年間で27億ド ル超の純損失を計上した。29日の時間外取引で、ニューヨーク時間 午後6時6分(日本時間30日午前7時6分)現在の株価は27.41 ドル。通常取引の終値は27.44ドルだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE