英財務相:バンカーの「愚かさ」が金融機関を崩壊寸前に追い込んだ

ダーリング英財務相は29日、約 1年前に英金融システムが崩壊まであと数時間以内という状況に陥 ったのは、バンカーの「愚かさ」が原因だったとの見解を示した。

ダーリング財務相はイングランド南部のブライトンで開催中の 与党労働党の年次党大会で、不当なボーナスを追求するバンカーによ る過剰なリスクテークが金融機関を経営破たん寸前に追い込んだと 指摘し、ボーナスに関する規制強化が危機の再発防止に役立つだろう と付け加えた。

同相は「わたしがボーナス文化を心配しているのは、これが銀行 の転落の一因だったためだ」と述べ、「多くの人々の愚かさから、さ らなる問題が生じないようにする必要がある」と強調した。また、昨 年10月にロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(R BS)とHBOSの救済を決めたのは、財務相に就任して以来最も難 しい決断だったとも述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE