NY外為:ドル上昇、米信頼感低下でリスク資産需要後退

ニューヨーク外国為替市場ではド ルが対ユーロで上昇。2週間ぶりの高値を付けた。9月の米消費者信 頼感指数が予想外に低下したため、低金利のドルで資金を調達し、高 利回り資産で運用する動きが弱まった。

ポンドは対ユーロで6月以来の大幅高。英国内総生産(GDP) の上方修正がポンド買い・ユーロ売りを誘った。ロシアが外貨準備に 占めるドルの割合を維持する方針を示したため、中央銀行の外貨準備 の多様化が進みドル離れが起こるとの懸念が弱まった。これも朝方の ドル買い材料となった。

RBSセキュリティーズの為替戦略責任者、アラン・ラスキン氏 は「米個人消費は世界の景気回復で大きな要素だ。個人消費が低迷す れば、景気回復も鈍るだろう。ドルの先安を見込んだ持ち高は全般に 逆をつかれた」と述べた。

ニューヨーク時間午後4時現在、ドルは対ユーロで0.4%高の1 ユーロ=1.4571ドル(同1.4622ドル)。一時は1.4527ドルと、 今月14日以来のドル高水準を付けた。円は対ドルで0.6%下げ、1 ドル=90円21銭。前日は89円63銭だった。円は対ユーロで

0.3%安の1ユーロ=131円44銭。

円は主要16通貨すべてに対して下げた。藤井裕久財務相が為替 介入の可能性に言及したことが円売りを誘った。

同財務相は記者会見で、為替相場が「異常に動いたら国益のため にしかるべき措置を取ることもあり得る」と発言。円高を是認してい るわけではないとの認識を示した。

16日に民主党新政権が誕生した直後、藤井財務相は為替介入に 原則的に反対する姿勢を表明した。

ドル離れ懸念が後退

ロシア中央銀行のウリュカエフ筆頭副総裁は29日、モスクワで 記者団に対し、外貨準備のうち米国債が占める割合を30%程度で維 持する考えを示し、オーストラリア・ドルやカナダ・ドルへの多様化 は流動性に懸念があるとして避けた。

スコシア・キャピタルの外国為替トレーディング責任者、スティ ーブン・バトラー氏(トロント在勤)は「中央銀行が外貨準備を多様 化し、ドルから急速に離れている兆候はない。だれもドルの暴落を望 んでいない」と指摘した。

ブラジル、ロシア、インド、中国(BRICs)は6月、ドルへ の依存度を下げるため、相互の国債購入と通貨スワップを検討した。 ドルは9月23日に対ユーロで1.4844ドルと年初来安値を付けた。

米民間調査機関のコンファレンス・ボードが29日発表した9月 の消費者信頼感指数は53.1と、前月の54.5(速報値54.1)から低 下。ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想中央値の57.0も下 回った。

ポンド上昇

ポンドは対ユーロで一時、6月1日以来で最大の1.1%高となる 場面もあった。英政府統計局(ONS)が29日発表した2009年4 -6月(第2四半期)の国内総生産(GDP)確定値(季節調整済 み)は、前期比0.6%減となった。先月28日公表の改定値(0.7% 減)から小幅に上方修正された。

イングランド銀行(英中央銀行)の会議に出席した複数のエコノ ミストの話として、同中銀が金融機関が中銀に積む準備預金の金利変 更を近く計画していないとロイター通信が報じたこともポンド買い を誘った。同中銀はまた、ポンド相場に関する前週のキング総裁の発 言に対する市場の解釈に懸念を表明したという。

ポンドは先週、対ユーロで5カ月ぶりの安値に下落した。英紙ニ ューカッスル・ジャーナルが報じたところによると、英中銀のキング 総裁は24日、経済が再均衡を図る過程においてポンド下落は「一助 となる」と発言した。

シティグループの通貨ストラテジスト、マイケル・ハート氏(ロ ンドン在勤)は、ポンドが対ユーロで3-6カ月以内に等価まで下落 すると予想した。英国経済が世界のほかの地域に比べて後れを取って いることに加え、金融システムが脆弱(ぜいじゃく)なことを理由に 挙げた。

ゴールドマン

ゴールドマン・サックス・グループの通貨ストラテジスト、トー マス・ストルパー氏(ロンドン在勤)は29日付の顧客向けリポート で、ドルが一段安になるリスクが高まっており、その後の回復時期は 依然として不透明であるとの見方を示した。

ストルパー氏はほかの主要中央銀行と比べ、米連邦公開市場委員 会(FOMC)の利上げ時期が遅くなり、ドル回復を危くすると指摘 した。さらに、海外投資家が米国への投資に二の足を踏み、米財政赤 字は一段と拡大すると予想した。

同氏は対ユーロのドルが1.40-1.50ドルのレンジ内で安定する 可能性があるとしながらも、「ドルはクロス取引の大部分でもう少し 低いレンジでの値固めとなるリスクが強まっている」と指摘した。今 後1年間の対ユーロでのドルについては1.35ドルまで上昇するとの 見通しを維持した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE