米FRB:クレジッカード利用者の保護強化を提案-規制法施行で

米連邦準備制度理事会(FR B)は29日、今年5月に米議会で成立したクレジットカード規制法の 施行に伴い、利用者保護の強化を目的とした規制を提示した。同規制 はクレジットカードを発行する金融機関がカード保有者からの返済額 を最も低い金利の債務に最初に割り当てるのを禁止する。

FRBはまた、利用限度額を超える買い物に際して手数料を課す 前に利用者の了承を得るよう金融機関に求めた。さらに21歳未満への 融資およびサブプライム(信用力の低い)クレジットカード利用者へ の手数料についての規制も提示した。

デュークFRB理事は発表文書で「この規制により、クレジット カードに関する有害な慣行の一部が禁止されるだけでなく、クレジッ トカード利用条件に関する情報開示について一段の透明性が求められ る」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE