FDIC、預金保険料の3年間前払いを提案-約450億ドル

米連邦預金保険公社(FDIC) 理事会は29日、銀行に2012年までの預金保険料の前払いを求める案 を全会一致で承認した。これにより、約450億ドル(約4兆600億 円)の資金を確保する。

FDICは米銀に対し、09年10-12月(第4四半期)と、その 後3年間の預金保険料を12月30日に前払いすることを求め、預金保 険基金に資金を補充する。同案を勧告したスタッフの見積もりでは、 同基金7-9月期(第3四半期)末に財源不足に陥る。

FDICは2013年末までの銀行破たんにかかるコストの見積も りを1000億ドルと、従来の700億ドルから引き上げたほか、うち約 半分は今年第3四半期末までに発生するとの見方を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE