イングランド銀行、準備預金金利の変更を当面は望まず-会議出席者

イングランド銀行(英中央銀行) は金融機関が中銀に積む準備預金の金利変更を近く計画しておらず、 資産買い取りプログラムのマネーサプライへの影響に満足していると の認識を示した。同中銀が召集した会議の参加者2人が明らかにした。

会議が非公開であることを理由に匿名を条件に語った同参加者に よると、ポンド安は英国の輸出にとって好材料だとした前週のキング 総裁の発言への投資家の反応は行き過ぎだと、当局は懸念を表明した。 イングランド銀行の報道官は同会議についてコメントを避けた。

キング総裁は15日、準備預金金利を変更するかどうか検討してい ることを明らかにしていた。前週にはスウェーデンを訪問し、預金金 利をマイナス0.25%に引き下げた同国中銀当局者と会談した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE