ECB:2回目の1年物資金入札、募集開始-最低応札金利の1%で固定

欧州中央銀行(ECB)は2回 目の1年物資金入札で募集を29日に開始した。最低応札金利である 1%での固定金利の入札で、担保がある限り応札額全額を供給する。

ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト調査では供給 額は1375億ユーロ規模と予想されている。入札の結果はフランクフ ルト時間30日午前11時15分(日本時間同日午後6時15分)ごろ に公表される。決済日は10月1日。

信用逼迫(ひっぱく)解消に向け導入した1年物資金入札でEC Bは、初回の6月に過去最高となる4420億ユーロを供給した。

コメルツ銀行の債券ストラテジスト、クリストフ・リーガー氏は、 短期金融市場の金利は大きく下がったので、ECB融資の魅力は薄れ たと指摘。また、市中銀行は6月に担保を差し出し過ぎ、今回は巨額 借り入れは難しいかもしれないと付け加えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE