グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は1週間ぶりに上昇。中国の新規融資が増えたと の報道を好感し、前日までの4営業日続落の流れを断ち切った。

英銀HSBCホールディングス(5 HK)は2.6%高。BNPパ リバが割安感を指摘したことに反応した。中国の交通銀行(3328 HK)は2%上昇。中国紙の毎日経済新聞が、同国の9月の新規融資 が6000億元を超える可能性があると報じたことが材料となった。中 国政府が小売電力料金を引き上げる可能性があると伝えられたのを受 けて、大唐国際発電(991 HK)も2.2%上げた。

ハンセン指数は前日比424.76ポイント(2.1%)高の

21013.17。28日までの4営業日で5.1%下げていた。ハンセン中 国企業株(H株)は前日比2%高の11988.37。

【中国株式市況】

中国株式市場では、上海総合指数が3営業日続落し4週間ぶり安 値で引けた。国慶節の連休を控えた取引高減少や原油高を背景に、証 券株と航空株を中心に下げた。

時価総額で中国最大の証券会社、中信証券(Citic証券、 600030 CH)と同2位の海通証券(600837 CH)はともに1%を超 える下落。28日の上海、深セン両取引所の出来高が今年最低となっ たことが影響した。中国南方航空(600029 CH)と中国東方航空 (600115 CH)もそろって1%超の下げ。原油相場の続伸が嫌気さ れた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動し ている上海総合指数は、前日比8.9ポイント(0.3%)安の

2754.54と、9月2日以来の安値となった。上海、深セン両証取の A株に連動しているCSI300指数は、ほぼ変わらずの2972.29。 両取引所とも10月1-8日に休場となる。

金元比聯基金管理のラリー・ワン副最高投資責任者(CIO、上 海在勤)は、「1週間あまりの休みを前に、多くの投資家がリスク投 資を縮小している。長い休暇の間には多くのことが起こり得る」と述 べた。

【インド株式市況】

インド株式市場では、センセックス30種株価指数が2週間で最 大の上げとなった。タタ・コンサルタンシー・サービシズの増収見通 しを好感し、ソフトウエア銘柄への買いが膨らんだ。

インド最大のソフトウエアサービス企業、タタ・コンサルタンシ ーは2年余りでの最高値で引けた。同社のスブラマニアン・ラマドラ イ最高経営責任者(CEO)が、2010年3月通期の国内売上高が前 年度比20%増加するとの見通しを示したことがきっかけ。国内2位 の銀行、ICICI銀行も高い。バンク・オブ・アメリカ(BOA) が目標株価を引き上げたことが買いにつながった。

ボンベイ証券取引所のセンセックス指数は前営業日比159.91 ポイント(1%)高の16852.91で引けた。

タタ・コンサルタンシー(TCS IN)は3.9%高の610.40ルピ ーと、07年6月11日以来の高値。ICICI銀(ICICIBC IN) は3.3%高の866.35ルピー。上昇は7日以降で最大だった。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比75.7ポイント(1.6%)高の4753.1。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比14.50ポイント(0.9%)高の

1690.05。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比145.37ポイント(2%)高の7429.98。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比34.06ポイント(1.3%)高の2663.31。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサマレーシアKLCI指数は前日比2.26ポイン ト(0.2%)高の1208.21。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比6.41ポイント(0.9%)高の715.29。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比46.00ポイント(1.9%)高の

2443.83。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比22.67ポイント(0.8%)高の

2807.32。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE