インド株(終了):センセックス指数、大幅高-ソフトウエア銘柄高い

インド株式市場では、センセッ クス30種株価指数が2週間で最大の上げとなった。タタ・コンサル タンシー・サービシズの増収見通しを好感し、ソフトウエア銘柄への 買いが膨らんだ。

インド最大のソフトウエアサービス企業、タタ・コンサルタンシ ーは2年余りでの最高値で引けた。同社のスブラマニアン・ラマドラ イ最高経営責任者(CEO)が、2010年3月通期の国内売上高が前 年度比20%増加するとの見通しを示したことがきっかけ。国内2位 の銀行、ICICI銀行も高い。バンク・オブ・アメリカ(BOA) が目標株価を引き上げたことが買いにつながった。

ボンベイ証券取引所のセンセックス指数は前営業日比159.91 ポイント(1%)高の16852.91で引けた。

タタ・コンサルタンシー(TCS IN)は3.9%高の610.40ルピ ーと、07年6月11日以来の高値。ICICI銀 (ICICIBC IN) は3.3%高の866.35ルピー。上昇は7日以降で最大だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE