NY原油時間外:下げに転じる、66ドル台-米原油在庫報告を控え

ニューヨーク原油先物相場はロン ドン時間29日午前の時間外取引で下げに転じ、バレル当たり66ドル 台となった。米エネルギー省が30日発表する先週までの原油在庫が増 加を示すとの観測から、売りが優勢となった。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物11月限は一 時、前日比39セント(0.6%)安の1バレル=66.45ドルを付けた。 ロンドン時間午前10時45分(日本時間午後6時45分)現在は

66.54ドルで推移。アジア時間の時間外取引では67ドル台まで上昇 する場面もあった。

-- With assistance from Yee Kai Pin in Singapore Editors: Mike Anderson, John Buckley.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor: 記事に関する記者への問い合わせ先: Grant Smith in London at +44-20-7330-7353 or gsmith52@bloomberg.net Alexander Kwiatkowski in London at +44-20-7330-7450 or akwiatkowsk2@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Stephen Voss at +44-20-7073-3520 or sev@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE