米メリル、インド資本市場部門トップにAIGのソンタリア氏-関係者

米バンク・オブ・アメリカ(BO A)メリルリンチは、インドの資本市場部門のトップにサウラブ・ソ ンタリア氏を採用した。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

情報が非公開だとして匿名を条件に語った同関係者によれば、 2006年に一度メリルを退社したソンタリア氏は来月、同社に再び加わ るという。同氏は現在、AIGグローバル・アセット・マネジメント (インド)の最高経営責任者(CEO)を務めている。

ソンタリア氏は06年、DSPメリルリンチ・ファンド・マネジャ ーズでエグゼクティブ・バイスプレジデント兼戦略・事業開発責任者 だった。DSPメリルリンチは、米資産運用会社ブラックロックによ る06年のメリル資産運用部門買収後、社名をDSPブラックロック・ ミューチュアル・ファンドに変更した。

BOAメリルの広報担当モナ・クワトラ氏はコメントを控えた。 ソンタリア氏からは、AIGグローバルのオフィスへの電話での問い 合わせに対して返答を得られていない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE