香港株(終了):1週間ぶり上昇-中国の新規融資増加の報道を好感

香港株式相場は1週間ぶりに上昇。 中国の新規融資が増えたとの報道を好感し、前日までの4営業日続落 の流れを断ち切った。

英銀HSBCホールディングス(5 HK)は2.6%高。BNPパリ バが割安感を指摘したことに反応した。中国の交通銀行(3328 HK)は 2%上昇。中国紙の毎日経済新聞が、同国の9月の新規融資が6000 億元を超える可能性があると報じたことが材料となった。中国政府が 小売電力料金を引き上げる可能性があると伝えられたのを受けて、大 唐国際発電(991 HK)も2.2%上げた。

ハンセン指数は前日比424.76ポイント(2.1%)高の21013.17。 28日までの4営業日で5.1%下げていた。ハンセン中国企業株(H株) は前日比2%高の11988.37。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE