中国:適度に緩和的な金融政策を堅持、景気下支え-人民銀

中国人民銀行(中央銀行)は29 日、国内の景気回復を強固にするため、「適度に緩和的」な金融政策を 堅持し、妥当な融資の伸びを誘導すると表明した。

人民銀はこの日の四半期金融政策会合後、中国は内需拡大に向け、 景気刺激策を実施し続けると説明。また中国の景気回復は確固として おらず、依然として外需の弱さに直面していると指摘した。

バークレイズ・キャピタルの中国調査責任者、ペン・ウェンシェ ン氏(香港在勤)は「人民銀が政策変更を示唆する可能性は低く、年 内は景気回復の動向とインフレの傾向を注視するだろう」とした上で、 この日の発表は「ここ数カ月間でのよりゆっくりとしたペースでの融 資の伸びについて、人民銀が心地よいと感じていることを示している」 との見方を示した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: Fumihiko Kasahara +813-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net 東京 森 茂生 Shigeki Mori +81-3-3201-3843 smori1@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Li Yanping in Beijing at +86-10-6649-7568 or yli16@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Michael Dwyer at +65-6212-1130 or mdwyer5@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE