ベトナム:7-9月期GDPは前年比5.8%増、伸び加速-内需堅調

ベトナム統計局が29日発表した 2009年7-9月(第3四半期)の国内総生産(GDP)は前年同期 比5.8%増と、4-6月(第2四半期)の同4.5%増から伸びが加速 した。堅調な内需や、政府の景気対策で銀行融資が回復したことが支 えとなった。

1-9月期では、GDPは前年同期比4.6%増だった。前年同期 は同6.3%増(改定)だった。

オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)は29日付のリ ポートで、「ベトナムの着実な景気回復は引き続き順調に進んでい る」と指摘。「特に国営セクターの鉱工業生産が成長をけん引し続け ているほか、小売り販売のモメンタム(勢い)もそこそこ堅調なよう だ」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE