バルチック海運指数:年末までに80%上昇か-中国の鉄鉱石需要で

海運会社の中国遠洋運輸集団(コ スコ)は29日、商品運搬コストの主要な指標であるバルチック・ドラ イ指数が、中国向け輸送の需要増加により、年末までに80%以上上昇 するとの見通しを示した。

中国遠洋運輸集団のシニアリサーチャー、コン・ファンフア氏は インタビューで、地方政府が特に鉄鋼などの工場生産の拡大を推進し ているため、バルチック・ドライ指数は4000ポイントに上昇する可能 性もあると予想。「中国の展開を信じるなら海運市場の回復も信じるべ きだ」と述べた。28日の同指数終値は2192だった。

鉄鉱石はばら積み船で海上輸送される貨物としては最大の割合を 占め、中国は鉄鉱石の世界最大の消費国。一部の投資家が世界の商品 需要動向の指標と見なすバルチック・ドライ指数は、中国による景気 刺激策に伴う需要回復を背景に、6月に今年の最高水準である4291 に達した。

コン氏は業界会議に参加するため訪問したシンガポールで、10- 12月(第4四半期)は「伝統的に石炭需要の高い時期だ」と指摘。そ れが海運業の活発化につながるはずだとの見方を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE