独BASF:今後10年の化学品需要は強い-アジア太平洋部門ハプケ氏

ドイツの大手化学品メーカー、BA SFは、今後10年間の化学品に対する需要は強いとの見方を示した。 同社アジア太平洋地域の市場・事業開発部門の社長、ウォルフガング・ ハプケ氏が29日、香港で記者団に対して明らかにした。

同氏はまた、世界的な金融危機はアジアの経済成長に長期的な影 響を及ぼさないと述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE