【起債予定】キリンHD3本建て、住友不5年債、三菱東京20年劣後債

複数の証券会社や発行体の担当者に よると、9月30日以降に以下の国内普通社債(SB)、財投機関債、地 方公社債の起債が予想される。格付け会社名は、R&Iが格付投資情報 センター、JCRは日本格付研究所、S&Pがスタンダード・アンド・ プアーズの略。

●国内普通社債(SB)

三菱東京UFJ銀行(8315)が国内劣後債の発行を準備している。 年限が20年の満期一括償還型で、発行額は100億円以上。主幹事は、 三菱UFJ証券が務める。劣後債の格付けは、ムーディーズが Aa3、 JCRがAA-としている。

日本原子力発電(JAPCZ)が国内SBの発行を準備している。年限 は10年で、主幹事は、野村証券、みずほ証券が共同で務める。格付け は、R&IがAA-、JCRがAAとしている。

三越伊勢丹ホールディングス(3099)が国内SBの発行準備を始め た。主幹事は、三菱UF証券(事務)、野村証券、日興シティグループ 証券、大和証券SMBCが務める。格付けは、R&IがA-としている。

NTTファイナンス(1153Z)が国内SBの発行を準備している。 年 限は5年、発行額は200億円を予定している。主幹事は、大和証券SM BC、野村証券が務める。格付けは、S&PがAA、JCRがAA+と している。

近畿日本鉄道(9041)が国内SBの発行を準備している。個人向け の4年債で、発行額は300億円を予定している。主幹事は野村証券が務 める。申込期間は10月9日から22日まで。格付けは、ムーディーズが Baa2、R&IがBBB、JCRがBBB+としている。

日立キャピタル(8586)が国内SBの発行を準備している。年限は 5年、主幹事は野村証券、みずほ証券が務める。格付けは、ムーディー ズがA3、S&PがA-、R&IがA+、JCRがAA-としている。

みずほ銀行(MIZB)が国内SBの発行を準備している。年限が8年 の劣後債(NC3)で、個人投資家向けに販売する。主幹事は、みずほ 証券、みずほインベスターズ証券が務める。劣後債の格付けは、ムーデ ィーズがA1、R&IがA、JCRがA+としている。

キリンホールディングス(2503)が国内SBの発行準備を始めた。 3年、5年、10年債の3本建て。主幹事は3本とも、三菱UFJ証券 (事 務)、野村証券、大和証券SMBCが務める。格付けは、ムーディーズ がAa3、R&IはAA-としている。同社の起債は、08年3月の4 本建て総額2000億円以来1年半ぶりとなる。

住友不動産(8830)が国内SBの発行を準備している。年限は5年、 主幹事はバークレイズ・キャピタル証券(事務)、しんきん証券が務め る。格付けは、ムーディーズがBaa2、R&IがBBB+、JCRは Aとしている。

●財投機関債、地方公社債など

環境再生保全機構(JPENVZJP)が財投機関債の発行を準備している。 年限は5年、発行額は50億円程度を予定している。主幹事は、 野村証 券、みずほ証券が務める。格付けは、R&IがAAとしている。

水資源機構(WRDZJP)が財投機関債の発行を準備している。年限は 未定、発行額は90億円程度の予定。主幹事は、野村証券、みずほ証券 が務める。格付けは、R&IとJCRがAA+としている。

日本学生支援機構(JSFZ)が財投機関債の発行準備を始めた。年限 は3年、発行額は400億円を予定している。起債は10月を予定してい る。主幹事は大和証券SMBC、野村証券が務める。格付けは、R&I がAA、JCRがAA+としている。

日本私立学校振興・共済事業団(PSJZ)が財投機関債の発行を準備 している。10年債で、主幹事は、三菱UFJ証券、野村証券が務める。 格付けは、R&IがAAとしている。

沖縄振興開発金融公社(ODFZ)が財投機関債の発行を準備している。 年限は10年、発行額は100億円を予定している。主幹事は、野村証券、 みずほ証券が務める。格付けは、R&IがAAAとしている。

鉄道建設・運輸施設機構(JRCTTZ)が財投機関債の発行を準備して いる。年限が4年と10年の2本建て、4年債が300億円程度、10年債 が200億円程度を予定している。主幹事は三菱UFJ証券、野村証券が 務める。格付けは、ムーディーズがAa2、R&IがAAとしている。

首都高速道路(TEPZ)が財投機関債の発行を準備している。年限は 5年、発行額は150億円を予定している。主幹事は、みずほ証券、大和 証券SMBCが務める。

東日本高速道路が財投機関債の発行を準備している。年限は3年、 主幹事は、三菱UFJ証券、みずほ証券が務める。格付けは、ムーディ ーズがAa2、R&IがAAAとしている。

西日本高速道路が財投機関債の発行を準備している。年限は3年、 発行額は200億円程度、10月の起債を予定している。主幹事は、大和 証券SMBC、野村証券、日興シティグループ証券が務める。格付けは、 ムーディーズがAa2としている。

Editor:Takashi Ueno

参考画面:記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 鞠子 和枝 KazueMariko +813-3201-3466 kmariko1@bloomberg.net 東京 上野 孝司 Takashi Ueno +813-3201-8696 tueno@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +813-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net Singapore William Mcsheehy (65)6212-1140 Wmcsheehy@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE