香港株(午前):上昇、中国の9月の新規融資増加との報道を好感

午前の香港株式相場は1週間ぶり に上昇。中国の9月の新規銀行融資が増加したと伝えられたことを手 掛かりに反発した。

欧州最大の銀行、英HSBCホールディングス(5 HK)は3%高。 BNPパリバが、投資家にとってHSBC株を安値で買える「歴史的 な買いの好機」だと指摘したことが材料視された。時価総額で中国4 位の銀行、交通銀行(3328 HK)は2.8%上昇。中国紙の毎日経済新聞 (オンライン版)が、同国の9月の新規融資が6000億元を超える可能 性があると報じたことが好感された。中国政府が小売電力料金を引き 上げる可能性があると伝えられたのを受けて、大唐国際発電(991HK) も3.2%高。

ハンセン指数は香港時間午後零時半(日本時間同1時半)現在、 前日比2.3%高の21051.87。同指数は7-9月(第3四半期)に15% 上げているが、過去4営業日は5.1%下げた。4営業日の下落率とし ては、6月18日以来で最大。ハンセン中国企業株(H株)指数は同

2.4%高の12035.34。

-- Editors: Nick Gentle, Sam Waite

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関する記者への問い合わせ先: Patrick Rial in Hong Kong at +852-2977-6601 or prial@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE