米天然ガス:貯蔵施設は満杯-約3年で最大の上昇示す相場、反落か

2006年以降で最大の上げを示して いる米天然ガスの上昇相場が終了しつつある。米国で天然ガスが貯蔵 されている岩塩空洞や枯渇した油田、帯水槽など約400カ所の施設は 初めて満杯になっている。

米エネルギー省の推計によると、ガス在庫は今秋、過去最高の3 兆5450億立方フィートを最大3500億立方フィート上回る可能性があ る。

ガスのパイプライン輸送を手掛ける米ガルフ・サウス・パイプラ インは、ルイジアナ州とミシシッピ州にある同社の貯蔵施設が満杯と なっているため、顧客企業は制限を超えたことに関し、違約金を支払 う必要がある見込みであることを明らかにした。貯蔵できる場所がな いため、生産各社は過剰となっている燃料の市場での売却を迫られる 見通しだ。

米政府の推計によると、1930年代以降で最悪の景気低迷に伴い、 化学プラントや自動車メーカー、住宅のガス需要は今年、2.4%落ち込 むと予想されている。コンサルタント会社ショーク・グループ(ペン シルベニア州)のスティーブン・ショーク社長は、ガス先物11月限は 約19%下落し、100万BTU(英国熱量単位)当たり4ドル近辺にな るとの見方を示す。

ショーク社長は「これらのガスがすべてどうなるか分からない」 と述べ、「暖房需要が大幅に増えるまでまだ1カ月ある。早急に何とか しなければならない」と指摘した。同社長はニューヨーク商業取引所 (NYMEX)の元ガストレーダーで、6月に在庫が3兆8000億立方 フィート近くに達するとの見通しを示していた。

複数の経済指標が、リセッション(景気後退)が終了しつつある ことを示唆し、燃料需要が2010年に回復するとの見方が広がるなか、 天然ガス先物11月限は、3日に付けた安値である100万BTU当たり

3.662ドルから約32%上昇している。11月限の28日終値は前週末比

11.8セント(2.4%)安の4.83ドルだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE