米財務省:不良資産買い取り官民プログラム、30日にも開始発表-WP

米紙ワシントン・ポスト(WP、 オンライン版)は29日、米財務省が金融システムをさらに強化するた め、金融機関の不良資産を買い取る官民投資プログラム(PPIP) の第1弾を今週実施する計画だと報じた。

このプログラムは、民間投資会社が集めた資金と財務省が拠出す る同額の資金を合算して投資ファンドを組み、不良資産を購入する措 置。同省はファンドに25億ドル超を拠出するとともに、50億ドルを 追加融資するという。同紙が複数の関係者の話を基に伝えた。

プログラムは早ければ30日に発表の見込み。最終的な規模は400 億ドルに達し、必要に応じて増額される可能性があるという。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関するエディターへの問い合わせ先: James Kraus at +44-20-3216-4827 or jkraus2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE