ミシェル米大統領夫人、2016年夏季五輪のシカゴ招致に自信

ミシェル・オバマ米大統領夫人 は、2016年夏季五輪開催都市を決める10月2日の国際オリンピッ ク委員会(IOC)総会について、シカゴの勝算に自信を示すとと もに、大統領の総会出席により勝利の可能性は高まるとの考えを示 した。

ミシェル夫人は28日午後、ホワイトハウスでの記者団10人余 りとのインタビューで、「自由世界のリーダーが現地でシカゴの立候 補を支持すれば、良いメッセージが発せられることになる」と説明。 大統領の出席は「シカゴの立候補が過去に例のない米政府の総意に 基づくものであることをIOCに強調することになろう」と述べた。

ミシェル夫人は米国の代表団を率いて、総会が開かれるコペン ハーゲンには9月30日に入る。ホワイトハウスによると、大統領 は10月2日、シカゴの最終プレゼンテーションの直前にコペンハ ーゲン入りし、その日のうちにワシントンに戻る。

-- Editors: Robin Meszoly, Joe Sobczyk

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関する記者への問い合わせ先: Kate Andersen Brower in Washington at +1-202-624-1973 or kandersen7@bloomberg.net; John McCormick in Chicago at +1-312-443-5919 or jmccormick16@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jim Kirk at +1-202-654-4315 or jkirk12@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE